留学ウェブダイレクト
今すぐ資料請求
| ホーム | 最新の記事 | カレンダー | アーカイブ | リンク | QRコード |

SkyEduグローバルカレッジ「マレーシア留学の現地情報」


現地スタッフのSkyEduグローバルカレッジブログ
マレーシアで日本語が通じる歯医者さん!

ブログがこちらに移転しました→→→→→
https://www.ryugaku-webdirect.com/malaysia-blog/


 

マレーシアに来て急にが痛くなった汗

 

来る前にしっかり治療して来たのになぜか痛むぐすん

 

帰国日はまだ遠いし、ここで治しておきたい!!!

 

 

ということで調べてみると
TTDI に "日本語が話せる" 歯医者さんがいるということで行ってきましたキラキラ

 

【 CK Chang Dental Clinic 】

 

まずは電話して当日の予約ができるか聞いてみました携帯

 

受付の方は日本語はほぼ話せないようでしたが
日本人の患者さんが多いので片言の英語に慣れているようでしたし、
すぐに日本語の話せるChang先生に代わってくれて予約を入れてくれましたハート

 

場所は TTDI 駅の目の前
最寄り駅のMutiara Damansaraから2駅で1.9RM(約51.3円)
Grabタクシーを使っても11RM(約297円)で15分程で着きますネコ

 

 

入り口はこんな感じで、階段を上った2階にありますにこ

 

受付の人に名前を伝えると日本語の問診票をくれましたnull

 

記入後ロビーで待っていたら名前を呼ばれ、
Chang先生が流暢な日本語で迎えてくれましたちゅん

 

症状を伝えると原因を見つけてくれて、
しっかり説明しながら治療してくれましたmie

 

英語勉強中であっても医療用語はわからなかったりするのでありがたいですねき

 

今回は前に日本で治療してもらい詰め物をしていたのですが、
それが取れてしまったらしく神経が過敏になっていました汗

 

なので、そこにまた詰め物をしてもらいました!!

 

歯の治療はほぼ海外旅行保険でカバーすることができなく
今回もできないとのことで高額請求されるのではないかとヒヤヒヤしていましたが
150RM(約4,050円)とそれほど高くもなく安心花
もちろんクレジットカードも使えます!

 

 

それほど大きくなくこじんまりとした歯医者さんですが
清潔感があり、子供が遊べるプレイルームもありますし
日本の漫画雑誌もそろっていましたハート

 

 

歯が痛くなった時には参考にしてみてください蝶

 

※1リンギ=27円換算

 

|15:38| その他 | - | - | posted by chika - -
☆KPJダマンサラ スペシャリストホスピタル☆

ブログがこちらに移転しました→→→→→
https://www.ryugaku-webdirect.com/malaysia-blog/


みなさん、こんにちはこんにちは

今回は、SkyEduから近い病院について、ご紹介したいと思いますgood

KPJダマンサラ スペシャリストホスピタル
(KPJ Damansara Specialist Hospital KPJ)ですハート
住所:119, Jalan SS20/10, Damansara Utama, 47400 Petaling Jaya

ダマンサラウタマというエリアにあり、学校からはタクシーで15〜20分程のところにありますおかお(幸せ)

診療日時 :月〜金曜日 8:30〜17:00 土曜日 8:30〜12:30
(日本語サービス対応時間も同じですわらう
休診日:日・祝日
救急外来:年中無休24時間

日本語サービス担当者は、ウィリアム志穂さんという方だそうですkyu


診療科:小児科(胸部内科・新生児生理学・肝臓手術・皮膚科)、心臓科(胸部外科)、整形外科(スポーツ・外傷・脊椎外科)、内科(呼吸器科・内分泌科・胃腸科・腎臓科・神経科)、一般外科(結腸直腸外科・肝臓科・肥満手術)、耳鼻咽喉科、産婦人科、眼科外科、泌尿器科、神経外科、放射線治療・腫瘍学、口腔顎顔外科一般・胸部・内分泌外科、皮膚科、精神科、歯科
と、スペシャリストホスピタルというだけあってすごいですねヤッタv

このKPJグループは、マレーシア国内最大の医療機関で、マレーシア国内に20カ所もあるそうで、
この病院も大きくて、新しくはありませんが、清潔感がある感じでした星

病院は、こんな感じ下




大病で緊急搬送といった場合以外は、以下のような流れで来院するのがベストとのことでした。
まず、保険の加入者さんから提携保険会社に連絡(お手元に保険証書をご用意下さい)

保険会社が、状況や症状に応じて提携病院を選別、確認

提携保険会社より上記の日本語サービス担当:ウィリアム志穂さんの電話番号を聞く

保険の加入者さんから志穂さんに電話をする

対応診療科の診察空き状況を見て、事前に予約する事が出来て、
予約してから来院するとスムーズな診察になる
との事でしたkyu


ちなみに、留学生の方には、海外旅行保険(又は留学保険)にご加入頂いていますにこちゃん
この病院では、以下のような大手保険会社と提携しており、キャッシュレス対応が可能です!

KPJダマンサラ スペシャリストホスピタル・キャッシュレス対応可能保険会社
ジェイアイ傷害火災保険(ジェイアイ、たびほ)
AIU損害保険
三井住友海上火災保険
ソニー損害保険株式会社
損害保険ジャパン(損保ジャパン)

です。
(※上記の提携先は、病院側の都合により、変更になる可能性があります)


慣れない海外で、もし不運にも病気になってしまったら不安ですよね・・・
もちろん、必要な際、ご希望があれば通院に同行する事は可能ですが、
専門的な医療通訳は、留学ウェブダイレクトのスタッフがお手伝いする事は難しいです汗
そんな時、この様な専門の日本人スタッフがいて、提携保険会社も多い病院が近くにあると安心ですねスマイル

それでは、Jumpa lagi(またね)
|18:19| 学校周辺情報 | - | - | posted by mayumi - -
SkyEdu生徒さん御用達の病院

ブログがこちらに移転しました→→→→→
https://www.ryugaku-webdirect.com/malaysia-blog/


 
前回Gleneagles Intan Medical Centreをご紹介しましたが
学校からもっと近くに日本人スタッフが常駐している病院があるので
本日はKPJ Damansara Specialist Hospital をご紹介します

病院の外観写真を撮るのを忘れてしまったのですが・・・まぁGleneagles Intan Medical Centerよりちょっと古いかな?くらいで同じような感じです。


正面玄関
私立の病院で大きく綺麗です

カウンターの隣に

11月5日(祝日)がディーパバリというヒンドゥー教の正月なので、お祝いの為のアートだそうです。なんか砂絵みたいでした



カフェもあります。


さて、右の方がこの病院の日本人スタッフAKIKOさん
左は事務処理やお客様対応のマレーシア人のスタッフ。

AKIKOさんは中国語、日本語、マレー語、英語を使いこなす素晴らしい方です
いつ電話をしても丁寧に対応してくれて、色々と融通を利かせてくれる頼りになる方です

生徒さんが病院に行くとなった場合、私からAKIKOさんに連絡をし、生徒さんの症状を伝えると彼女が専門医を選んで予約を入れてくれます。
予約時間にAKIKOさんが正面玄関で待っていてくれますので、いつも安心です

AKIKOさんの勤務時間は以下の通り
月〜金曜−8:30〜17:30
土曜−8:30〜12:30 

緊急外来は365日24時間Openしています


先生ごとに診察室が分かれていて、どの診察室も広くて豪華です
ここは診察室用ロビーです。
ここで海外旅行保険請求書などを記入しならが順番を待ちます。

今までドクターは5〜6人程診察を受けましたがどの先生も優しく、AKIKOさんが通訳してくださるので心配もほぐれます
ちなみに病院内は寒いので羽織る物をお持ちください


血液検査をしたのですが

綿を敷いて絆創膏を貼ってくれました
紙テープじゃなくて絆創膏・・・なんと贅沢な
さすが私立のお高い病院 優越感


診察を終えたらお薬をもらいます。

処方箋の紙をお薬カウンターに提出します。

お薬カウンター

あれもこれもAKIKOさんがやってくれるのでスムーズです
キャッシュレスの場合はお薬いただいてこれでおしまい
後から保険会社に請求する場合は左端でお会計を済ませ、請求用のレシートをもらいます

これで完了
あとは頑張って体調を治すだけです。

ちなみにお薬はこんな感じ


袋に小分けされていて、スタッフが説明してくれます。
左下にどう服用するかが書いてあります。

マレーシアも医療が発展している国なので安心
キャッシュレスで診察ができるのも魅力ですね

保険の種類によってはキャッシュレスにするには病院行く前に保険会社に連絡しなければならないこともあるようなので、保険会社の利用方法をご確認ください

それではまた!


※表示の時間などは変更になる場合があります。

 
BY KAO  







 
|11:34| 学校周辺情報 | - | - | posted by kaori - -
クアラルンプールの病院へ

ブログがこちらに移転しました→→→→→
https://www.ryugaku-webdirect.com/malaysia-blog/




先日、下腹部が痛む為、病院に行こうと決心


やはり体のことなので日本語でしっかり説明してほしい。
ということで、条件は

「日本人スタッフ・または日本語を話せるスタッフがいる病院」
「キャッシュレス(AIU保険が使える)が出来る病院」

意外と条件にあてはまる病院がたくさんあったのですが、最終的に月曜〜土曜まで日本人直通の電話がある

Gleneagles Intan Medical Centreに決定!

 
救急・急患・一般外来などのメインの建物。
隣接して専門医用の建物があります。
診療科目は歯科含め全科あり、院内施設は女性のための検診センター、植毛センターまでもがある私立総合病院、救急外来は365日24時間受付ております



受付・案内 ホテルのロビーみたいです


薬局 兼 処方箋受付カウンター


まず日本人直通の電話をかけ、自分の症状を伝えたところ懇切丁寧にアドバイスをしてくれ、
ほぼ予約が埋まっていたにも関わらず、少ない隙間に予約を入れていただきました。

電話のときに日本人通訳が必要ということを伝えておけば、
無料で通訳も予約することが出来ます
また、受付の仕方や場所の説明などもこの時に分かりやすく説明してもらえますので安心です



受付時に病院側で保険請求を行ってくれるのでその委任状を記入します
日本語なので全く問題ありませんでした。


やはり海外生活は長くとも短くとも気になるのが健康の問題

日本と変わらないレベルの医療技術がマレーシアにはあるので、安心して海外生活を楽しんでください


Gleneagles intan medical center(日本語表記に変更できます)
→ http://www.gimc.com.my/main.php




※時間やシステム等は変更される場合があります。

                                                                         BY Kao

 

|10:40| 学校周辺情報 | - | - | posted by kaori - -
最新の記事

Copyright © WORLD PLUS INC. All Rights Reserved.