マレーシア留学
今すぐ資料請求
| ホーム | 最新の記事 | カレンダー | アーカイブ | リンク | QRコード |

SkyEduグローバルカレッジ「マレーシア留学の現地情報」


現地スタッフのSkyEduグローバルカレッジブログ
微笑みの国タイで45時間を最大限に使ってみた!

マレーシアはAirAsiaのおかげで気軽に週末休みで旅行に行けるので、

ある生徒さんは毎週末インドネシアやシンガポールなどに旅行に出かけてはお土産を買ってきてくれます顔文字

 

私も先週2泊3日でマレーシアのお隣タイに旅行に行ってきましたタイ

 

ホテルを首都バンコクに取り、周辺を時間の許す限り最大限に使ってきましたので、しばし私の思い出話にお付き合いくださいにた

 

1日目ドンムアン空港に着いたのは19時star
そこから市内行きのバスに乗り、終点ヴィクトリーモニュメント駅まで行きBTS(スカイトレイン)でホテルの最寄り駅まで行きました=3

 

チェックイン後休む間もなくすぐにASIATIQUEというナイトマーケットへ月
時刻はすでに22時
帰るための最終のボートが23時半に出発なので広いマーケット内を出来る限りで見て回りました星
観光客向けのマーケットなので小綺麗なレストランやお土産物がたくさんで、ニューハーフショーなども見られますハート

 

 

1時にホテルに着き就寝星

 

2日目は朝8時に出発!
世界遺産アユタヤ遺跡バンコク三大寺院ツアーです顔

 

午前中に3ヵ所、王宮・エメラルド寺院(ワット・プラケオ)、ワット・ポー、ワット・アルンを見て
午後からはアユタヤ遺跡4ヵ所、ワット・ロカヤスタ、ワット・ヤイチャイ・モンコン、ワット・マハタート、ワット・プラシーサンペットを見て周りました=3
象乗り体験もしてきましたよぞう
晴天で青空のもと何時間も歩きまわって汗だくでしたが、
パワースポットのおかげか気分はスッキリはれ

 

ホテルに19時頃に到着し、体は疲れていましたが、心は元気だったのでタラートロットファイ・ラチャダーというナイトマーケットに行くことにしました♪
ひろーいマーケット内には服、雑貨、食べ物などがたくさん!
まずは食べ歩きでお腹を満たしてから服や雑貨を物色kyu
一通り見て周り、満足して22時
まだまだ夜は終わりませんわらう

 

バックパッカーの聖地カオサンビール
音楽がガンガン流れるバーでたくさんの人がお酒を飲んで楽しんでいましたキラキラ

 

実は、寺院や王宮などが近く歩いて周れるので、最初ホテルをカオサンに取ろうと思っていました汗
でも、行ってみてわかりました。きっと騒がしくて寝ることはできないとビックリマーク
カオサンにホテルを取ることはオススメしません涙

 

日付が変わったころにホテルに到着、就寝つき

 

3日目は16時の飛行機なので午前中しか時間がないので何もせずにのんびり過ごす予定でしたクローバー
が、空港行バスのバス停を調べていたらその近くでウィークエンドマーケットが開かれていることを知ってしまったのですき
ホテルを早めにチェックアウトして向かいました=3=3
チャトチャックウィークエンドマーケットは有名なようで、私が帰ろうとした12時過ぎ頃には身動きが取れないほどの人が駅から押し寄せてくるのが見えました汗
なので、朝早めに行くのが良いのかなと思いますペコちゃん
また、マーケットは屋外なのでやはり暑くなる前の10時ごろがオススメです手
マーケットは全部で3ヵ所行きましたが、どれも違った楽しみ方ができましたきらきら

 

こんな感じで滞在時間45時間を最大限に使ってタイを満喫しましたピース

 

まだまだ足りないのでまた機会があれば行きたいと思いますheart

 

 

 

|12:49| 旅行 | - | - | posted by chika - -
レゴランド in Malaysia

皆さん

こんにちは

ハルです!

 

 

ちなみにこれ、なんだかわかりますか?

 

 

 

インドのあの有名なタージ・マハル・・・のレゴです!

そう、ここはレゴランド

 

日本でも間も無く2017年4月1日に名古屋の金城ふ頭にオープン!ということで

話題沸騰中ですよね!(?)

 

でも、そうはいっても待ちきれないよ。ということで行ってきました、レゴランド in Malaysiaです

 

マレーシアのレゴランドは

首都クアラルンプールに次ぐ都市圏の規模を持つジョホールバルにあります

マレー半島最南端に位置しているので、

陸路での移動は可能ですが時間がかかります。

高速バスで8h程度、金額は約60RM(約1500円)

 

 

私たちは今回シンガポール旅行を兼ねて、まずシンガポール、チャンギ空港まで飛び

市内観光をした翌日、ジョホールバルまでバスに乗りました。

所要時間は交通状況にもよりますがimmigration等も含めて二時間程度

シンガポールからのアクセスの方がクアラルンプールより断然近いですし、

飛行機の料金は常に安定して安く片道60〜90rm(約1500〜2250円)程度。

 

レゴランドでは様々なテーマパークがあり、

園内にはレゴのオブジェクトが溢れていました。はしゃぐ20代男子たち。

 

中にはスターウォーズのアトラクションもありました。

 

やはりと言うか子供づれのお客さんが多かった。

アトラクションは、子供向けにマイルドになっているものが多かったですが、大人も子供もほどほどに楽しめる場所です。

当日は客足も程よく空いていて、アトラクションもストレスなく乗れたのも楽しめた要因でした。

ディズニーランドのように大きくはありません、気軽に楽しめる場所と言った感じです。一応ディズニーのように園内にレゴでできたお城のホテルもありますが、アトラクションを楽しむには半日程度あれば十分です。
マレーシア観光としては少し遠出になりますが、長く滞在される生徒さんはぜひ訪れて見てください!
*1RM=25円で計算*
|19:04| 旅行 | - | - | posted by haru - -
ドリアンの村「Raub」

みなさんこんにちは!汗

HARUです。クッキーモンスター

 

先日週末のお休みに Raubという街へ遊びに行ってきました!

ところで、Raubって聞いたことあります?

ないですよね〜

 

ちなみに地図上ではここになります。(赤いポイント)

※青いポイントはクアラルンプールです。

 

クアラルンプールからバスで二時間程度の距離にあります。高速バスは頻繁に出ていて日帰りも可能です。

こんなバスに乗りました。

 

 

 

Raubは

100年ほど前は金の発掘で栄えた街でした。

 

写真の中の文字「Bukit koman」Raubの中のある地域を指す名称なのですが

komanは 英語の不得意なマレー人がGold mine(金鉱)をうまく発音できず

Komanと言うようになったことで定着した言葉だそうです。

そして

マレー語でBukitは山

さぞかし金が沢山取れたのでしょう。

 

クアラルンプールの起源も錫が沢山取れたことが始まりなので

マレーシアはレアメタルの豊富な土地柄なのかもしれません。

 

 

さて

金がなくなってからは若い人もいなくなり衰退しましたが

豊かな土壌を生かしてドリアンの高級種「猫山王」で町興しを図り

現在は

一応シーズンになると地元の人は観光バスに乗って訪れるような

ちょっとした観光地です。

 

ただ

ガイドブックには載っていないし

外国人観光客は滅多にこない、5年前くらいに白人のバックパッカー

日本人は10年以上で初めて(友人の談)というような

外国人にとっては無名の、いわゆる普通の小さな村です。

 

今回その村に行ったのは、

インドでバックパック中に知り合った友人がマレーシアのRaub出身だったからでした。

 

 

彼は中華系マレーシア人で、インドを一緒にバックパックしている時に仲良くなりました。中国語と英語とマレー語を流暢に話します。

 

さて、皆さんは

ドリアンを食べたことはありますか?

 

 

友人の家はドリアンを栽培していて、夕食をご馳走になった後裏庭から取ってきてもらいました。写真は友人のお母さん

 

ドリアンは

日本人であまり好きな人はいないかもしれません。

その匂いで有名ですよね。あたりに漂う匂いはまだなんともなっても、

あの口に入れた時に鼻孔に広がる生の玉ねぎと酸味に甘いとろみを加えたような味は

食べる人を選ぶかと思います。

マレー人はよく好んで食べますが、日本人でも韓国人でもSkyEduでは

ドリアンが好き!という人を見たことがまだありません!

もう一つ、その匂いばかりが有名ですが、

ドリアンにはもう一つ難しい特徴があります

それは食べると体が非常に暑くなる…という性格です。

食べれば高熱が出るし、カロリーも高いので高血圧の人にはよくないと言われています。

 

トゲトゲ!

見るからに火の果物ですよね!

 

しかし、僕は低血圧なので食べると調子よくなりました。

味は僕も好きじゃないのですが、貧血気味の人はアリかもしれません!?

 

 

近所のマーケットも行きました。こちらでは当たり前の風景ですが、日本で見かけなくなった風景ですよね。

 

 

友人は他にも色々案内してくれました。

ちなみに

最後は友人のおばちゃんに髪を切ってもらいました笑

緊張する図

 

Raubは小さい村ですが、

首都から気軽に行けますし、

観光地とは違う、本当のマレーシアの姿を感じられる場所です。

観光地巡りに疲れたら、ぜひ訪れて

ローカルならではの人情味に触れてみるのも楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|16:03| 旅行 | - | - | posted by haru - -
Port Dicksonへショートトリップ!

先日、マレーシアでは二日続けての祝日がありました♪

 

海岸でBBQをしよう!という先生からのうれしい提案で、

みんなでPort Dicksonという海辺の街へ小旅行に行くことにビックリマーク

 

朝から先生が車を出してくださり、学校のあるKL市内から車で1時間半ほどかけて到着。

こんなカラフルで可愛らしいホテルに泊まりましたおかお(幸せ)

 

 

荷物を置いてもろもろ準備をして、

いざ海へ出発矢印上

 

 

日本とは違い日差しがカラっと暑く、風がとっても気持ちいいき

BBQの準備をしながら、先にみんなで乾杯〜ビール

 

 

お肉は先生が、前日から何種類も仕込んでくれていました・・!

パキスタン出身の方で、母国の味付けを再現してくださったそう。

どれもとっても美味しかった悲しス。き

 

 

 

暗くなるまでみんなでワイワイと楽しみました!

何キロも準備していたお肉もみんなでペロリランチ

 

 

海辺の夕日がとっても美しく感動きらきら

 

夜はみんなで海に入って泳いではしゃいで、

とっても楽しい時間を過ごしましたニコハート

 

ホテルでも遊べるように、トランプやジェンガも持って行きましたが

みんな疲れ果てて爆睡笑

 

とても充実したお休みでした。

たくさん準備してくださった先生と旦那様、本当にありがとうございました!!

|13:35| 旅行 | - | - | posted by yuka - -
タイ旅行 アユタヤ遺跡

前回に引き続き、タイ旅行記事です。

最終日は、世界遺産にもなっているアユタヤ遺跡に行ってきました!

 

こちらも水上マーケットのときと同じツアー会社に参加。

往復の送迎、車で5箇所の遺跡巡り、現地ガイドの英語での説明、バイキング形式のタイ料理のお昼(飲み物代は別途)

すべて込みで500B(約1,500円)でした!


巡った遺跡の一部をお見せしたいと思いますハート

本当にたくさんの遺跡があったので名前は覚えていませんが、

どれもとっても大きく壮大で、神秘的な雰囲気でした。

 

 

最初に到着した遺跡。中には仏像も祀られていました。

 

 

↑階段を登って遺跡の上まで行くこともできます指

 

 

黄色の袈裟を着た仏陀。青い空と赤いレンガのコントラストがきれい!

 

 

かの有名なスリーピング仏陀。こちらも綺麗な黄色の袈裟を着ていますき

写真だと伝わりづらいかもしれませんが、本当に大きくて圧巻でした・・

 

 

こちらも有名な、木の幹にお顔が埋まっている遺跡。

さすが有名な遺跡だけあり、この前はたくさんの人が写真撮りの順番待ちをしていました笑

 

 

こちらは旧王宮跡。とても広いエリアで、360℃見渡しても遺跡ばかり!

 

 

アユタヤの場所自体は、比較的にツアーでなくても自力で行けやすいと思いますが、

その場合はタクシーをチャーターするか、自転車を借りて遺跡巡りをする必要があります。

アユタヤの中はとっても広いので歩いては周れません=3

 

夜のライトアップもあるそうなので、時間に余裕があるときは一泊して

ゆっくり観光するのもよさそうだなあと思いましたニコき

 

ただ、昼間は本当に暑い・・アセアセ

遺跡につくたびに飲み物やアイスを買っていましたkyu

当初は自転車で遺跡を周りたかったのですが、車での移動でもバテバテだったので

私は乗り物を使用しての観光をお勧めします!!

 

 

*1B=3円で計算*

|15:26| 旅行 | - | - | posted by yuka - -
タイ旅行 ⊃緇絅沺璽吋奪

タイ旅行記事の続きです!

二日目は早朝からダムヌンサドゥアック水上マーケットへ訪れました。
この水上マーケットはバンコクから約80キロほど離れており、車で約1時間ほどかかります。

今回は時間を有効に使いたかったので、現地ツアーに参加してきました指
車での往復の送迎、現地タイ人による英語のガイド、モーター付きボート乗車、すべて合わせて250B(約750円)ビックリマーク

日本語のガイドはないですが、日本で予約する一般的な旅行代理店よりもはるかに安く訪れることができますき

到着したダムヌンサドゥアック水上マーケット。
船の上にたくさんのお店が開かれています!





手漕ぎボートに乗り船の上からお買い物をするのもいいですが、(参加したツアーでは
別料金だったのでのりませんでした)
川沿いにはたくさんのお店が並んでいるので、歩いてゆったり楽しむのもいいと思いますニコ

お洋服屋さん、果物屋さん、工芸品のお店など種類もさまざまです!





↑屋台で買ったタイのスイーツ。ほんのり甘くておいしかったです!
食べ物屋さんもたくさんでているので食べ歩きも楽しめますハートハート

一通りお店を見た後はモーター付きの船に乗り、水上での生活の様子を近くで見ることができました。





しばらく行くとジャングルのような雰囲気に・・・



リアル・ジャングルクルーズkyu!!
写真で伝わらないのが残念ですが、船のスピードも意外と早くスリリングでしたぴのこ:)

午前中のみの半日のツアーなので、午後の時間も有効に活用できます!
生徒さんと話していると行かれていない方が多いのですが、半日でたっぷり楽しめるので
個人的にはかなりおすすめのスポットですき

*1B=3円で計算*

|16:42| 旅行 | - | - | posted by yuka - -
タイ旅行 .オサン通り
こんにちはビックリマーク
先日、週末のお休みを利用してタイへ旅行に行ってきました。
旅行の様子をお届けしたいと思いますので、しばらくお付き合いくださいあひょうパンダ

マレーシアに隣接しているタイへは、直行便を使えばなんと2時間ちょっと。
さらに時差が1時間あるので、行きは実質1時間で行けてしまいます!

なので、長く滞在される生徒さんはほとんど行かれるというくらい人気き
飛行機の値段も安く、私がとったチケットは往復でなんと311リンギ(約8,913円)でした!
日本からではありえない値段ですよねちゅん

私はLCCを利用したので、マレーシアのklia2から乗って到着したのはタイのドンムアン空港
そこから宿泊場所のカオサン通りまでは、バスを利用しました。

バスは空港から出ているエアーポートバスA1行き(2016年5月現在で5番出口付近)に乗り、
モーチット付近のバス停まで連れて行ってもらい、そこからローカルバスに乗りました。

値段はエアーポートバスが30B(約90円)、ローカルバスが17B(約51円)
物価が上がっているとは言われますが、交通機関はまだまだ安いです・・!

到着したバス停からほんの少し歩き、カオサン通りに到着!
すっかり夜になってしまいましたが、多くの人でにぎわっていますびっくり



音楽がなり、たくさんの人が飲んだり踊ったり・・
バーも多く通り全体がクラブのような雰囲気でした=3

少し見えづらいですが、バーで演奏しているミュージシャンも



カオサン通り周辺には屋台もたくさん出ており、ストリートフードも楽しめます!
※衛生面には十分お気を付けください





一番よく見かけたのはパッタイの屋台。
プレーンなものでなんと30B(約90円)でした!

このほかにも10B~50Bほどで、お菓子からご飯までいろいろなものが楽しめますランチ

最後に、空港で見かけたきれいな夕日の写真をき



次回は、タイで訪れた観光名所をご紹介したいと思います!
お楽しみにサキ

**1B=3円で計算**
|12:57| 旅行 | - | - | posted by yuka - -
長距離バスの乗り方
前回のブログの続きで、バスの乗り方をご案内しますねあひょうパンダ

チケットが受けとれたら、時間までに指定のゲートに向かいます!
ターミナル内には売店やコンビニがあるので、飲み物や軽食も購入する事が出来ます。



↑ワゴンに沢山のサンドイッチやチマキのようなおにぎり?が売られていました。
コンビニはかなり列が並んでいたので少し時間に余裕をもたせたほうがいいかもですアセアセ

必要なものを調達したら1フロア下のゲートへ向かいます。
エスカレーターを降りる前に、係りの人がチケットを確認して半券を切ってくれるので、
万が一違うゲートに向かってしまってもここで教えてくれます!



エスカレーターを降りて自分のゲートを探します。





無事に指定のバスまで辿り着くことが出来ましたき

ゲートの前には椅子もあり待合スペースになっているので、早めに着いても大丈夫です!
バスは出発が遅れることもよくあるようで、この日も指定の時間になっても前の便のバスがまだ停まっていました。

結局指定したバスが到着したのは、20分くらいあとになってから・・
 
ただバスに乗り込む前にもう一度チケットを確認してくれるので、乗り間違えることはないと思います○

あとはバスに揺られていれば、目的地まで到着!
長距離バスはお値段も安いので、マレーシアの人たちの大切な交通手段ですニコ
|18:18| 旅行 | - | - | posted by yuka - -
長距離バスの乗り方
こんにちは!
遠出をする時に便利な長距離バスの乗り方をご案内します。
 
クアラルンプールにある主要バスターミナルは、マラッカやシンガポールなどがある南部へ向かう
TBSバスターミナル(Terminal Bersepadu Selatan)
ペナンやキャメロンハイランド等、北部へ向かうプドゥラヤバスターミナル(Pudu Sentral)があります。

この時はマラッカへ行ったので、TBSバスターミナルを利用しました。
 

 
とっても広くて綺麗で、バスターミナルというよりは空港に近いイメージ!
学校からはタクシーで30分ほど行った場所にあります。
 

 
中に入ると目の前におおきな電光掲示板があり、行き先や時間が書かれています。
バスは大体、30分~1時間ほどの間隔で出ているようです。
 
バスの本数が多くて見づらいので、掲示板の下にあるこちらのカウンターで
直接聞いたほうが分かりやすいかもしれませんアセアセ
 

 
カウンターにいるスタッフさんに行き先と希望の時間を伝え、
値段と空いているバスを教えてもらいます。
 

 
画面で空いている席も見せてくれるので、好きな席を選べます!
なので友達どうして隣り合った席を予約するのも簡単です○
 
ちなみにこちらのカウンターで帰りの分のチケットも購入する事も出来るのですが、
私たちが利用した時は、目的地で(現地で)チケットを購入した人と席が被っていました...
 
その時は運転手さんに相談して、適当に空いている席に座ったのですが
こういったハプニングもたまにあるようです笑
 

 
席を選んでお金を払って、チケットが受け取れました!
ちなみにTBSから私たちが向かったマラッカまでは、片道11リンギ(約303円)で所要時間は2時間ほどでした。
(値段はバス会社によって若干異なるようです)
 
写真が多くなってしまったので、ゲートまでの案内は次回のブログでご紹介したいと思いますき
 
|15:37| 旅行 | - | - | posted by yuka - -
タイ旅行〜フルムーンパーティ〜
Hello〜〜〜!!!

みなさんこんにちは
晴れ晴れ


本日は、タイ旅行について書きたいと思います!
今回は前生徒の方も交えて行って来ました!

目的は世界三大パーティの一つに数えられる
<フルムーンパーティ>

世界中から約1万人ほとんどがヨーロピアン)が集まり、
ビーチでお酒を飲みながら朝まで踊り明かすというクレイジーなパーティです
き


クアラルンプールのTBSというバス乗り場から
バスに長時間ゆられフェリーに乗り換えかかった時間なんと

約20時間!!
_| ̄|○

フェリーから写真を撮ったのですが強風の影響なのかブレブレ。
しかし皆さん長旅を感じさせない良い笑顔です!!




そしてついに初日の目的地サムイ島に到着!!
この日はチャウエンビーチロードに行きご飯を食べ、疲れていたので明日に備えそのまま就寝。

次の日、サムイ島からフェリーに乗りついにこの旅行の本命!

パンガン島にやってきました!!

<パンガン島では毎月満月の日にFULLMOON PARTYが開催されています!!>


着いたらまず入場料約300円を支払ってリストバンドを貰うのですががこれが思い出に残ること間違い無し
手!!

中に入ってまず始めることはFULLMOON PARTYの準備です。
服をFULLMOON PARTY仕様の服に着替え、
BODYPAINTもお店に頼らず自分達で行いばっちり
手

現地で待ち合わせていた人とも無事に会えいざFULLMOOON PARTYへ!!

みんなで記念に写真を撮っていると・・・


陽気な外国人達が乱入!!!
もうめちゃくちゃに0口0





会場の盛り上がりは常にピーク
矢印上
気付けばずっと外国人と行動をともにしてましたペコちゃん





気付くともう夜明け。
ヨーロピアン朝になっても元気に踊り狂ってました。
彼ら体力ハンパない
Docomo_kao20





踊り足りない人はこのまま次のPARTYに参加するらしいのですが
さすがにもう踊る体力は無くフェリーに乗り帰りました
エクステンション


バスを使えば安く行く事ができますので(往復1万円程)、
みなさんもマレーシアから少し足を伸ばして
日本では味わえない空気を感じてみてはいかかでしょうか
Docomo88


それではまた See You〜〜ピカチュウピカチュウ


 
|15:40| 旅行 | - | - | posted by shohei - -
| 1/5 | >>
最新の記事

Copyright © WORLD PLUS INC. All Rights Reserved.